出発地 利用機関 ホームページ
新宿 → 平湯温泉 京王電鉄バス http://www.keio-bus.com/
松本 → 平湯温泉 アルピコ交通 http://www.alpico.co.jp/traffic/
富山 → 平湯温泉 富山地鉄 http://www.chitetsu.co.jp/
 
名古屋 → 高山 名鉄バス http://www.meitetsu-bus.co.jp/
京都・大阪 → 高山 近鉄バス http://www.kintetsu-bus.co.jp/
 
高山 → 平湯温泉 濃飛バス http://www.nouhibus.co.jp/
冬季にお車でお越しのお客様は、冬用タイヤを装着、チェーンなどのご用意をしてお出掛け下さい。
「日本の滝百選」、「岐阜県の名水50選」に選ばれている名瀑です。紅葉の名所であり、冬季の厳冬期には氷結し、毎年2月には氷結した滝がライトアップされ、「平湯大滝結氷まつり」が開催されます。
奥飛騨温泉郷観光案内所公式サイト →
http://okuhida-fuyumonogatari.com/hirayu.php
穂高岳への岐阜県側からのアクセスを担っています。第1ロープウェイと第2ロープウェイがあり、第2ロープウェイは日本初の二階建て構造のゴンドラのロープウェイです。
新穂高ロープウェイ公式サイト →
http://shinhotaka-ropeway.jp/
岐阜県高山市(飛騨)側から乗鞍岳畳平を繋ぐ山岳観光道路です。11月から5月中旬までは積雪のため通行止め。開通期間はマイカー規制が行われており一般車両は通行できません。
飛騨乗鞍観光協会公式サイト →
http://www.hida-norikura.com/mycar/
標高約1,500m。長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地で、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。
温泉があり、穂高連峰や槍ヶ岳の登山基地ともなっています。
上高地観光旅館組合公式サイト →
http://www.kamikochi.or.jp/
旧高山市中心部は江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれています。
高山市公式観光サイト →
http://kankou.city.takayama.lg.jp/